くらし情報『夫婦の寝室は同じにするべき? ストレス、子作り、浮気対策など、同室派/別室派の意見を聞いてみた』

2014年2月5日 12:00

夫婦の寝室は同じにするべき? ストレス、子作り、浮気対策など、同室派/別室派の意見を聞いてみた

夫婦の寝室は同じにするべき? ストレス、子作り、浮気対策など、同室派/別室派の意見を聞いてみた

夫婦なら同じベッドで寝るのは当たり前……と思いきや、最近では新婚でも寝室が別、ベッドが別という夫婦も少なくないよう。その理由は?メリットは?既婚男女に、「同室」「別室」どちらで寝ているのかと、それぞれのメリットを聞きました。

【同室派】
■夫婦同室で夫の浮気が防げる?

夫婦同室派の意見として多かったのが、性生活に関すること。結婚15年目、39歳の女性Aさんは結婚当初、年上の女性2人から「夫が浮気したときは妻にも責任があるもの。セックスレスにならないようにするためにも同室にした方がいい」「自分は2回離婚しているけれど、一緒に寝なくなったら夫婦の危機」とアドバイスされ、同室にしているのだとか。

別室だから浮気に走るとは言い切れませんが、その確率はできるだけ下げたいという気持ちはわかります。

■都会の切実な意見!「同室しか選択肢がない」

東京に住む28歳の男性Bさんは、「家賃の関係上、夫婦同室」と話します。

「会社へ通いやすい東京23区内で新婚用の物件を探すと、そもそも一緒に寝るという選択肢しかなかった」(Bさん)

ほかに、「ダブルベッドで寝ています。くっつきたいときはくっついて眠れるし、けんかしたときはベッドの端で眠れるので便利」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.