くらし情報『「やっぱり夫には養ってもらいたい」が半数以上 終わりなき専業主婦VS共働き論争』

2015年4月12日 12:00

「やっぱり夫には養ってもらいたい」が半数以上 終わりなき専業主婦VS共働き論争

「やっぱり夫には養ってもらいたい」が半数以上 終わりなき専業主婦VS共働き論争

昭和時代に幼少期を過ごしたアラサーには、母親が専業主婦だったという人は珍しくないでしょう。「ドラえもん」の中でも、のび太・しずかちゃん・スネ夫のママたちは揃いもそろって専業主婦であり、かつては妻や母親像の典型として当然でした。しかし最近では共働きが増え、専業主婦は贅沢とさえ言われる時代に。専業主婦か、共働きか。女性にとってどちらの生活が憧れなのか、ウートピ読者の心の本音に迫ってみましょう。

【アンケート】将来、できれば夫に養ってもらいたいと思っている?
※サンプル数:340人(4月9日現在)
※ウートピ世論調査結果より(投票結果はコチラ)

<アンケート結果>
「思ってる」・・・・・57%
「思ってない」・・・・・43%

僅差で「養ってもらいたい」が過半数に
※回答はわかりやすいよう一部表記を変更しています/すべてのコメントはウートピ世論をチェック

・夫が働いて妻が家庭を守るって形が最高なのに、何でわざわざ養ってもらいたくないって意地はるんだろうね?
・妻が子供を産んで乳も飲ませ、家事や家族の健康管理もするんだから、養ってもらって当たり前
・共働きですが、本心は子供が小さいうちは専業主婦になって関わってやりたい

家庭を維持する上での役割分担として、夫は外で仕事、妻は内で家事という形がやっぱりベストなのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.