くらし情報『“OLあるある”をラップで表現する女性ユニットインタビュー 「備品を注文するOLさんの仕事も面白くしたい」』

2015年4月30日 12:00

“OLあるある”をラップで表現する女性ユニットインタビュー 「備品を注文するOLさんの仕事も面白くしたい」

“OLあるある”をラップで表現する女性ユニットインタビュー 「備品を注文するOLさんの仕事も面白くしたい」

“社会vs自分”をテーマに、自身の体験や感じたことを独創的で毒のあるリリックで歌うラップユニットがいます。現役でOLとして仕事をしながらアーティスト活動も行っているCharisma.com (カリスマドットコム)。ノリの良いエレクトロサウンドにも注目ですが、なんと言っても、MCのいつかさんは普段は雑貨メーカーの事務、DJのゴンチさんは精密機器メーカーの事務をしているんです!

職場での女同士のしがらみを表現した新曲「こんがらガール」のお話もお聞きしつつ、会社員とアーティスト活動の両立や、2足のわらじだからこそ見えてくる独特の視点をお伺いしました。

やりたいことを応援してくれる、理解のある会社かどうかがとても大事
――会社員とアーティスト活動、全く違うお仕事をお2 人はどのように両立されているのでしょうか。

MCいつかさん(以下、いつか):会社員と舞台に立って歌うことって、やっぱり全然違うのでストレスの感じ方も違うんです。もちろん舞台で発散できることもあるんですけど、逆にカリスマドットコムで溜まったストレスが会社で発散されることも出てきました。音楽とは関係ない話を会社の人とするのも、自分としては息抜きになっている部分はありますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.