くらし情報『健康にいいのは緑茶だけじゃない 紅茶、ルイボスティーなどお茶の種類別効果』

2015年5月19日 12:00

健康にいいのは緑茶だけじゃない 紅茶、ルイボスティーなどお茶の種類別効果

健康にいいのは緑茶だけじゃない 紅茶、ルイボスティーなどお茶の種類別効果

先日、国立がん研究センターの調査で「緑茶をよく飲む人は、飲まない人に比べると死亡する確率が低下する」というニュースが発表されました。改めて日本茶が健康に良いことを再発見できたわけですが、紅茶やハーブティーにも、それぞれの効用があることを何となく知っているのではないでしょうか?そこで今回、イギリスのメディア『STYLIST』が紹介している、各種のお茶の効能を見て行こうと思います。

緑茶
緑茶はガン、動脈硬化、脳卒中などの発作、アルツハイマーやパーキンソン病に効果的だそうです。お茶の中でも抜群に多くの効用があるのが緑茶なのです。なお、カフェインはカップ1杯につき25mgあるので、カフェインに敏感な人には夕食時のお茶には適していないかもしれません。

ホワイトティー
日本語では「白茶」と呼ばれるあまり耳慣れない種類のお茶ですが、主に中国の福建省で生産されているものです。ある研究では、ガンの成長を妨げるのに一番効果があるとされています。カフェインは緑茶よりやや高く、28mg。

マテ茶
まだ馴染みの薄い人も多いかもしれません。南米生まれのマテ茶はカルシウムと鉄分を豊富に含んでおり、通称「飲むサラダ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.