くらし情報『「アンチ? 正直うざいです」 6歳のホスト琉ちゃろくんの母・ちいめろさん流子育て論』

2015年6月5日 18:00

「アンチ? 正直うざいです」 6歳のホスト琉ちゃろくんの母・ちいめろさん流子育て論

「アンチ? 正直うざいです」 6歳のホスト琉ちゃろくんの母・ちいめろさん流子育て論

琉ちゃろくんの母・ちいめろさん

逆立てた金髪、本物さながらのホストファッション――。数年前からテレビやネットで話題を集める男の子・琉(りゅう)ちゃろくん。おそらく日本一派手な小学生である彼は“6歳のホストくん”としてメディアに露出する機会も多く、その度に噴出するのは決まってこんな意見の数々。「小さい子にあんな恰好をさせるなんて」「もはや虐待。可哀相だ」「本人が好きでやっているなら問題ないのでは」。派手な風貌に世間は相変わらず賛否両論のようです。

「琉ちゃろ」はどうやって誕生し、今後どうなっていくのか。そこで、琉ちゃろくんの母・ちいめろさんに独自の子育て論など本音をうかがいました。

小さなホストが誕生した裏にはあの雑誌の存在が…
――琉ちゃろくんのホストファッションが完成するまでの経緯を教えてください。

ちいめろさん(以下、ちい):琉(りゅう)が赤ちゃんのころは「ベビードール」というブランドをよく着せていたんですけど、2歳くらいで「ココルル」にキッズ服があるのを知ってからしばらくココラーでした。琉が3歳のときだったかな、友達に『メンズナックル』っていう男の子の雑誌を見せてもらって、そこに出ていたホストの人が超タイプで。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.