くらし情報『ベビーシッターの窃盗は雇う側の管理が問題? 盗難被害を防ぐための注意を専門家に聞いた』

2015年6月8日 18:00

ベビーシッターの窃盗は雇う側の管理が問題? 盗難被害を防ぐための注意を専門家に聞いた

ベビーシッターの窃盗は雇う側の管理が問題? 盗難被害を防ぐための注意を専門家に聞いた

ベビーシッター女性から、総額3,000万円以上の窃盗被害を受けたタレントの神田うのさん。6月2日に都内で行われたイベントでは、報道陣に対して涙ながら精神的なショックを語りました。

ベビーシッターを雇う側の管理が問題?
ネットでは、信頼して子どもの世話を任せていた人物が自身の大切にしていたブランド品や貴金属を盗んだということに対して、ベビーシッターを雇うことそのものへの恐怖や、うのさんへの同情の声が挙がる一方で、

・金庫とか入室禁止の部屋とかちゃんと管理してなかったと思われる
・盗もうとする気持ちを誘発しない環境って大事だと思う
・ベビーシッターとの人間関係ができていないのに、すぐ手にとれる場所に高価な物置いておくのはどうなのかな

といった、うのさんの管理能力の甘さやベビーシッターとの脆弱な信頼関係を指摘する声も上がっています。

信頼できるベビーシッター会社を選ぶことがなにより大切
そこで、ベビーシッターを雇う際に気をつけておかなければいけないことや、トラブルが起きないコツを公益社団法人全国保育サービス協会の長崎真由美さんに伺いました。

――ベビーシッターを雇いたい場合には、個人間で契約できるマッチングサイトとベビーシッター会社を利用する2つが主流ですが、どちらが良いのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.