くらし情報『V6が積み上げた20年間の軌跡 ミッツ・マングローブも絶賛する彼らの魅力とは?』

2015年7月28日 18:00

V6が積み上げた20年間の軌跡 ミッツ・マングローブも絶賛する彼らの魅力とは?

V6が積み上げた20年間の軌跡 ミッツ・マングローブも絶賛する彼らの魅力とは?


今年でデビュー20周年を迎えるV6。デビューから20年……そんなに月日が経過したのかという驚きと、メンバーのビジュアルの変わらなさにさらに驚いてしまう。

SMAPやTOKIOのようにグループ活動よりもソロ活動が盛んなグループだが、ダンスをすればぴたりと息をあわせて踊るからすごい。今なおパフォーマンスがキレを増すV6だが、これまでの20年という時間をどのようにして積み上げてきたのだろうか。

バレーボールのイメージキャラクターに『学校へいこう!』
V6は1995年9月に当時、六本木にあったディスコ「ヴェルファーレ」でデビュー発表の後、11月に『MUSIC FOR THE PEOPLE』でCDデビュー。20年間メンバー構成も変わらず坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一の6名。当時はカミセン(Coming Century)とトニセン(20th Century)とで色濃く分かれていたが、それも最近は特に耳にしなくなった。

バレーボールワールドカップのイメージキャラクターなどを経て1998年から10年ほど続いたバラエティ番組『学校へいこう!』(TBS系)は覚えている人も多いはず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.