くらし情報『結婚式の予算でシリア難民の子どもたちをお腹いっぱいに トルコ人の新郎新婦が話題』

2015年8月16日 12:00

結婚式の予算でシリア難民の子どもたちをお腹いっぱいに トルコ人の新郎新婦が話題

結婚式の予算でシリア難民の子どもたちをお腹いっぱいに トルコ人の新郎新婦が話題

ツイッターより

結婚式という自分たちにとって人生で最も特別な日に、他人に尽くすことを選んだトルコ人カップルが海外で話題になっています。

難民キャンプに寄付
24歳の新郎フェトゥーラさんと20歳の新婦エスラさんは、ホームタウンであるトルコのキルズで結婚式を挙げ、誓いを交わした後、トルコのチャリティ団体「キムセヨクム」を通じて、4,000人ものシリア難民のいる難民キャンプへと向かいました。「キムセヨクム」はシリア内戦から逃げてきたシリア難民たちに食事を提供してきており、彼らが最低限の生活ができるように尽力しています。

2人は結婚式の予算の一部をチャリティに分配することに決めました。結婚式のゲストたちを従え、結婚式の衣装のままキャンプ地に到着し、食事をシリア難民たちに分配したのです。

他人を幸せにすることで自分たちが幸せになる
このアイディアを思いついたのは新郎の父親でした。トルコの伝統的な結婚式は、豪勢な宴会を楽しむ前夜祭と次の日の披露宴とで2日かけて行います。しかし、彼はこの方法はふさわしくないと考え、食事をシリア難民に提供するアイディアを思いついたんだそう。

「家族や友人たちが大量の豪華なディナーをシェアすることは必要ではない。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.