くらし情報『山口もえ、子どものための“信念婚” セレブ実業家から爆笑問題・田中へと180度転換した相手選びを考える』

2015年10月13日 12:00

山口もえ、子どものための“信念婚” セレブ実業家から爆笑問題・田中へと180度転換した相手選びを考える

10月4日、爆笑問題の田中裕二(50歳)と山口もえ(38歳)が、2年半の交際を経て結婚を発表した。初デートはイタリアンレストラン。山口の子ども2人も含めて4人での食事だったという。その後のデートも「子どもがいちばん大切だったので、デートというよりも彼がお仕事を終えてから、私の手料理で家族4人で食べることが多かった」ととのことで、「子どものことがいちばん大切だったので、何もご報告できなかった」「そこ(子どもを最優先すること)だけを考えて今日まできた」と、とにかく子ども中心に考えていたことを強調した(TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」10月8日放送より)。

田中の結婚会見でも、結婚の決め手について「子どもがすごくなついているので、そこがいちばん結婚する大きな決め手になったと、彼女は言ってました」と語り、田中自身も「家の中で4人で遊んでいたり、リアルな家族っぽい瞬間に(結婚したいと)思いましたね」とコメントした。

初婚での相手選びは……
山口、田中ともバツイチ。山口の元夫は実業家である。セレブを紹介するテレビ番組で知り合った。元夫は、ITビジネスから始まり自己啓発セミナーを主宰し、沖縄でのビジネスに入れ込んで家に帰らなくなり、あげく無許可でキャバクラを経営したことで逮捕され、離婚に至ったと言われている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.