くらし情報『痴漢撲滅に効果的なポスターとは? 田房永子×小川たまかが防止策を考える』

2015年10月21日 17:00

痴漢撲滅に効果的なポスターとは? 田房永子×小川たまかが防止策を考える

痴漢撲滅に効果的なポスターとは? 田房永子×小川たまかが防止策を考える

田房永子さん、小川たまかさん

現在貼られている痴漢防止ポスターに違和感があると語る田房さん。今回は、田房さんが考える痴漢防止ポスターの案を聞く。

痴漢防止ポスターに男性の股間を
小川たまかさん(以下、小川):痴漢防止ポスターの案、ぜひ聞きたいです。

田房永子さん(以下、田房):いくつか考えた案があります。まず気になっているのは、痴漢の啓発ポスターって女性警官とか女性被害者とか、出てくるのが女性ばっかりなこと。なんで男性を出さないんだろうって思いますね。

大阪に行ったときに、下着かなにかのお店のポスターで、ふんどしを履いた男性の下半身の写真が貼ってあったんですよ。等身大くらいのドアップです。それを見たときにこれなんだよ、と思った。痴漢被害者からしたら、こういう生々しい状況が電車の中で起こってるんだよって。

あとは、痴漢している最中の加害者の顔を写真で撮って、そのままA3サイズのドアップのポスターにする。そういう気持ち悪い生々しいものをバーンっと出して、乗ってる人たちのわかってもらう。文章は、「あなたの乗っている車両で性犯罪が起こっています」という、乗っている人に訴えるものにする。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.