くらし情報『釈由美子はなぜお騒がせ芸能人から卒業できたのか キャラ探しの末に見つけた道』

2015年10月27日 07:00

釈由美子はなぜお騒がせ芸能人から卒業できたのか キャラ探しの末に見つけた道

釈由美子はなぜお騒がせ芸能人から卒業できたのか キャラ探しの末に見つけた道


釈由美子が10月13日付けの公式ブログで結婚を発表した。相手は同年代のレストラン経営者だという。このニュース、本人がブログで「芸能界の結婚ラッシュのなか、私も便乗したかのようなまさかのタイミングで今回の発表になってしまうとは思いませんでしたが(汗)」と書いているように、他の結婚ニュースにまぎれてかすんでしまった。

目立たないことはタレントにとってマイナスかもしれない。だが、釈の場合はむしろプラスだったと思う。人気が下火になってきた女性タレントが、主婦タレ・ママタレ転身を狙い虎視眈々としている状況に、世間はいいかげん飽きているからだ。結婚→料理本出版→妊娠・出産→育児本出版→子ども服プロデュース→情報番組で育児を語る……この流れ!言い換えれば、結婚→商機→妊娠・出産→商機!商機!商機!ということである。どうしたって物欲しそうに見えてしまう。それが釈にはない。あるのかもしれないが、見えない。

これまでは恋愛破局でお騒がせ
実は、釈の過去はとても物欲しそうに見えていた。グラビアアイドルとして売っていた20代のころは、「小さいおじさんを見た」という不思議ちゃん発言を連発。「こりん星」発言の小倉優子しかり、不思議発言で盛り上がるのは、世間の空気が読めないテレビ番組と芸能レポーターだけで、ふつうの視聴者は「名前を売るのはたいへんですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.