くらし情報『花粉症対策にプロポリスとハーブティー フランス流のアレルギー克服法』

2014年3月23日 10:00

花粉症対策にプロポリスとハーブティー フランス流のアレルギー克服法

花粉症対策にプロポリスとハーブティー フランス流のアレルギー克服法

フランスでも春は花粉症に悩まされる季節。パリの公害もあいまって年々増えており、その数は現在650万人ほど、特に若年成人層に多いと言われています。

しかし、日本のようにマスクをしている人は誰もいません。というのもこの国でマスクをすると、工事現場の作業員か、よっぽどの感染病かなにかの患者かと思われるほど超特殊なものなのだからです(たまにパリの日本人観光客がマスクをしている姿が異様に浮き立っていることもあります)。かといって花粉症の薬のコマーシャルを見たこともないのですが、いったい彼らはどのような花粉症対策をしているのでしょう?

蜂蜜専門店で見つけたプロポリススプレー
今回、フランスで市販薬ではない花粉症対策を調べてみました。というのも、フランスでは風邪を引いたときには「蜂蜜をなめる」というような民間療法がごく普通に浸透しているからです。まずは近所にある蜂蜜のチェーン店に行ってみました。

店内には量り売りの蜂蜜のほか、様々な種類の蜂蜜のお菓子、美容・健康関連製品が売られています。店員さんに「花粉症に効く物はありますか?」と聞いてみたところ、レジの前に広げられたプロポリス(蜂が生み出す成分)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.