くらし情報『「女性誌はオンナを不幸にする」 コラムニスト深澤真紀の主張に現代女性の反応は?』

2014年4月9日 12:00

「女性誌はオンナを不幸にする」 コラムニスト深澤真紀の主張に現代女性の反応は?

「女性誌はオンナを不幸にする」 コラムニスト深澤真紀の主張に現代女性の反応は?

4月7日に放送されたテレビ朝日系『言いにくいことをハッキリ言うTV』では、“草食男子”という言葉を命名したコラムニストの深澤真紀さんが「女性誌は女を不幸にする」というテーマで爆笑問題や益若つばさ、IKKOらとトークを繰り広げていました。

深澤さんは、女子力を磨いても結婚できない、女性誌はみんなが一緒のことをしないといけないという呪いだ、美魔女はお金持ちの旦那さんが趣味で盆栽を育てるようなもので「盆栽サイボーグ」だ、などと過激なトークのオンパレード。頷ける話題も満載で、番組はあっという間に終わったという印象です。

ただ、本当に女性誌を読むと不幸になるのでしょうか?女性たちの意見を集めてみました。

そもそも女性誌を読んでない
「ファッション誌は最近ぜんぜん買ってないです。あんまりおしゃれとか女子力とかに興味がなくって。お金があったら趣味に使いたい。だから、『呪い』とか『不幸にする』って言われてもあんまりピンとこないんです」(29歳)

「お金ないし洋服や着こなしを見るのはもっぱら芸能人とかのブログなんで、買ってないです」(18歳)

確かに女性誌の「呪い」はある。でも……
「最近の女性誌には、コミュ力のこととか、就活のこととか、キラキラした会社で働くキレイな女子とかの記事が多くて、それを見てると、自分がものすごくダメな人間のような気がすることはあります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.