くらし情報『日本人はインテリアを諦めている ちゃぶ台と座布団の呪縛を解く、家具の思考術』

2016年2月26日 10:34

日本人はインテリアを諦めている ちゃぶ台と座布団の呪縛を解く、家具の思考術

部屋のトータルプロデュースを行う英国アンティーク家具専門店「コマチ家具」で専務取締役・インテリアデザイナーを務める田野口淳子さんへのインタビュー後編。前半では「素敵な空間は住む人を幸せにしてくれる」という田野口さんのインテリアへの思いや、病気をきっかけに、自分にとって一番居心地のいい場所を追い求め始めたという知られざるストーリーを聞いた。後半では、自慢の住まいがなかなか見つけられない“住まい難民”が多い理由や、大好きな空間を作るためのインテリア選びの心得を伺う。

【前編はこちら】和室が貴族のティールームに大変身インテリア業界の駆け込み寺、コマチ家具に聞く

日本人はインテリアを諦めている ちゃぶ台と座布団の呪縛を解く、家具の思考術

コマチ家具施工例ビフォー。ごく普通のマンションの玄関

日本人はインテリアを諦めている ちゃぶ台と座布団の呪縛を解く、家具の思考術

アフター。ステンドグラスはこの玄関に合わせたオリジナル

インテリアを学習する機会が少なすぎる
――「自分の部屋が大好き!」という人は、なかなかいないように思います。私自身、乱雑な部屋を見てげんなりすることも多いですし……。

田野口淳子さん(以下、田野口):本当は皆さん、「自分のスタイル=個性」を持っているんです。「こうしたい」「こうありたい」という想いがある。ですから本当は、好みやライフスタイルに合わせて、コーディネートしないといけません。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.