くらし情報『避難所では、女性でもトランクスタイプの下着がオススメ しめつけなく、防犯対策にも』

2016年4月30日 15:17

避難所では、女性でもトランクスタイプの下着がオススメ しめつけなく、防犯対策にも

目次

・避難所では、締め付けのないトランクスタイプを履こう
・“備えすぎ”で逃げ遅れないで
・一番危険な場所は“被災後の自宅”
・子どものいる部屋は交代で見張りを
避難所では、女性でもトランクスタイプの下着がオススメ しめつけなく、防犯対策にも

発生から約2週間が過ぎ、テレビなどで報道されるニュースも徐々に少なくなってきた熊本地震。しかし、被災地では今も4万人近い人が避難所や車中で生活を送っている。“日常”がことごとく覆されていく被災地での生活では、これまで当たり前にできていたことが不自由になり、ストレスが蓄積されつつある。

たとえば、女性の下着。毎日、当たり前につけていた下着が、被災地ではストレスの原因になることも少なくないという。防災アドバイザーの岡部梨恵子(おかべ・りえこ)に避難所生活における女性の下着について聞いた。

【前回の記事】警察不在、見過ごされるレイプ女性は避難所でピンクを身につけてはダメ

避難所では、締め付けのないトランクスタイプを履こう

──避難所生活での女性ならではの悩みには、どんなものがありますか?

岡部梨恵子さん(以下、岡部):避難所生活を経験した女性からよく聞かれるのは、「ブラやショーツを干すところがない」という悩み。プライバシーが確保できない環境で無造作にレースのついたブラやショーツを干していたら「ここに女がいます」とまわりに知らせるようなものです。

前回でお話ししたように、避難所は人目をはばからずレイプが行われるような“非日常”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.