くらし情報『“母性”がなくても母になれますか? 子なしライターが聞く「それでも、産んでよかったこと」』

2016年5月9日 20:01

“母性”がなくても母になれますか? 子なしライターが聞く「それでも、産んでよかったこと」

って心の底から言えちゃう母性の塊みたいなイメージじゃないですか。でも、30歳を過ぎた頃に同年代の友人が出産したんですが、そういう印象の全然ない人だったんです。彼女が自分のスタイルを変えずに淡々と母親になっているのを見て、「そうか、これなら自分にもできるかも。産んでもいいかも」と思えました。

加えて、転職して2年ほど経った頃で、仕事の面である程度余裕が出てきたのと、独立した夫の仕事が落ち着いたこともあり、そのタイミングで妊娠しました。

キャリアの小休止として子どもを産んでみた

ヤマダさん(以下、ヤマダ):私も、産む前にやり尽くしちゃってたんですよ。女としても、職業人としても。そんな頃、すごく仕事がデキるのにあっさり引退して出産した先輩と話す機会があって。彼女から「自分一人のためだけに生きる人生って、結構長いよ」と言われたんです。じゃあどうしようかと考えた時に「じゃあ、次は子どもを産んで育ててみよう」と思ったわけ。

タカハシさん(以下、タカハシ):仕事がひと段落したら産むっていうのはその通りですね。私は31歳の時に出産したんですけど、やっぱりお二人と同じように、仕事をしていて頭打ちになった感じがしたんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.