くらし情報『“母性”がなくても母になれますか? 子なしライターが聞く「それでも、産んでよかったこと」』

2016年5月9日 20:01

“母性”がなくても母になれますか? 子なしライターが聞く「それでも、産んでよかったこと」

と考えれば、苦じゃなかったですね。

ヤマダ:私、32歳で出産してから10年間専業主婦をしていたんですよ。出産前はアーティストをプロデュースする仕事をしていたので、自分の子どももゼロから育て上げてみたいな、と。私にとって育児はひとつのプロジェクトだったんです。その間、自分の理想と子育ての現実の狭間で格闘してたんですけど、息子が中1になった今になって考えれば、子どもを「かわいい、かわいい」って言っていられる時間は本当に短いんです。だから、私のキャリアを10年分断してでも得た濃密な時間は、他に代えがたいですね。

自分の欲望も満たせば、優しくなれる

タカハシ:私は飲みも旅行も大好きなので、妊娠中の1年は気が狂いそうになっていました(笑)。授乳で行動の自由を奪われるのもイヤで、母乳は3ヶ月でやめました。子どものことを考えたら、普通はやめないじゃないですか。でも、自分の欲望が満たされていないと子どもに優しくなれないと思ったので、やりたいことがやれるようサポート体制を整えたんです。学生の夫に見てもらったり、義理の両親と同居したり。

カトウ:何かを諦めるというより、「こんな新しい世界があったんだ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.