くらし情報『アイドルの自己紹介はなぜ心に残るのか? アラサーOLでも応用できる、コミュニケーション術』

2016年5月17日 20:52

アイドルの自己紹介はなぜ心に残るのか? アラサーOLでも応用できる、コミュニケーション術

目次

・なんてったってアイドル!キャラクター訴求派
・とにかく名前アピール派
・溢れる地元愛!出身地アピール派
・アイドルの常識を根底から覆しちゃう異端派
・アイドルとは、女性の人生を凄まじいスピードで駆け抜ける生き物
・アイドルって、凄い
アイドルの自己紹介はなぜ心に残るのか? アラサーOLでも応用できる、コミュニケーション術

「はじめまして!東京都出身、29歳の小沢あやです。OLとして働きながら、ライターをしています。今日から、ウートピでアイドルをテーマにした連載を始めることになりました。……えーっと」

就職活動が本格化し、自己アピールに頭を悩ませる学生が街に溢れ始めるこの季節。アラサーのみなさんにとっては今や「懐かしい光景」かもしれません。「これまでの人生を一言で表すと?」「あなたの強みは?」なんて質問を面接で浴び続けて途方に暮れていた、あの頃……。とはいえ、無事に社会人になっても「自己アピール」って結局、大事ですよね。でも、アラサーになった今でも自分のこだからこそ、わからなくなってしまう人も、少なくないと思います。己とは、何なのか。求められているキャラは、何なのか。そんな自己アピールの戦場で、常に戦っている女の子たちがいます。

彼女たちの職業は、アイドルです。

与えられたわずかな時間の中に、最大限自分を詰め込みます。後方まで目配りをしながら、時には手拍子を促し、周囲を巻き込みながら。テンポのよい自己紹介で、観客の心を掴んでいきます。具体例を、いくつか抜粋してご紹介していきます。

なんてったってアイドル!キャラクター訴求派

「寝ても覚めてもゆきりんワールド!夢中にさせちゃうぞゆきりんこと、柏木由紀です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.