くらし情報『自撮りアイコンはもうダサい 女子大生の最新SNS事情』

2016年5月23日 21:00

自撮りアイコンはもうダサい 女子大生の最新SNS事情

目次

・「被写体」というステータス
・「被写体モデル」はいいね!が集まる
・「被写体」アイコンはSNSで便利
・街中で話しかけてくる人にはついていかない
・カメラマンとは、TwitterやInstagramで慎重に繋がる
・被写体モデルたちのその後
自撮りアイコンはもうダサい 女子大生の最新SNS事情

「**ちゃんってどういう系?」「被写体やってる系だよ」「あ〜〜〜なるほど」

この会話の意味がわかりますか?

若者文化をレポートしていくこの連載、第3回は「被写体モデル」について紹介します。

「被写体」というステータス

大学生で、少し可愛い子のSNSのプロフィールには、かなりの確率で「被写体やっています」という言葉が書いてあります。

「被写体」とは、ぐっとシンプルに言い換えると、「素人モデル」です。アマチュアカメラマンの練習のために写真に写る役目で、基本的に金銭のやり取りはありません。それを若者たちは、「この言い方ちょっとお洒落かも……」と思いながら「被写体モデル」と呼んでいるのです。

「被写体モデル」はいいね!が集まる

なぜ若い女の子は「被写体モデル」をやるのでしょうか。

第1の理由は、若者の行動を説明する理由としてはもはや鉄板となりつつある、“承認欲求を満たすため”です。きれいに撮ってもらった写真をSNSにアップすることで、それを見た人からの「いいね!」がほしいのです。また、【今日は撮影でした♪】なんて言葉も、優越感を得ることができる魔法のフレーズになります。

「被写体」アイコンはSNSで便利

2016-5-23-momiko1


そして第2の理由は、SNSのプロフィールアイコンにするためです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.