くらし情報『「私の仕事は自分らしく生きること」 完全オーダーメイド結婚式の仕掛け人・山川咲の働き方』

2016年5月25日 14:57

「私の仕事は自分らしく生きること」 完全オーダーメイド結婚式の仕掛け人・山川咲の働き方

目次

・自分らしく暮らすことが“仕事”
・薪で風呂を沸かす日々
・周囲から認められる仕事に就いたものの……
・エアーズロックの頂上で迎えた転機
・会社は共に泣いて笑える場所
・仕事は“仕事感覚”でやらない
・毎年1ヵ月、自分と向き合う旅に出る
「私の仕事は自分らしく生きること」 完全オーダーメイド結婚式の仕掛け人・山川咲の働き方

完全オーダーメイドのオリジナルウェディングで業界に新風を吹き込んだCRAZY WEDDINGの創設者山川咲(やまかわ・さき)さん。今は新たな事業の立ち上げに向けて模索中。「生きる」と「働く」の境目がないという彼女のワークスタイルは、どのようにして生まれたのか。

【連載「ウートピな人々」一覧はこちら】

自分らしく暮らすことが“仕事”

──「仕事のためにモチベーションを上げなくちゃ」ということがないそうですね?

山川咲さん(以下、山川):私の場合、「働く」とか「仕事をする」という感覚はほとんどなくて、いかに自分らしくいられるか、幸せを実感できるかを追い求めて暮らすことが結果的に仕事になっているという感じなので、仕事のために特別に意識や姿勢を変える必要がないんです。

20160525-yama3


薪で風呂を沸かす日々

──どのようにしてそのようなスタイルにたどり着いたのでしょう?

山川:まずは親の影響があると思います。私の父は某TV局でアナウンサーをしていましたが、退社後、母と当時3歳だった私を連れてワンボックスカーで寝泊まりしながら日本全国を回るという暮らしをしました。最終的には千葉のいなかに定住したのですが、獣道を駆け回り、風呂に薪をくべる役割を中学卒業まで毎晩務めるという暮らし。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.