くらし情報『会社で働くより自由だから 30%も増えた女性の「プチ起業」』

2016年6月4日 20:00

会社で働くより自由だから 30%も増えた女性の「プチ起業」

目次

・女性の「プチ起業」30%増
・半数の女性起業家が500万以下で開業
・顧客ターゲットの8割は一般消費者
・女性従業員の割合が6割超
・起業理由は「働き方を変えたかったから」
・男性の起業より成功率が高い?
会社で働くより自由だから 30%も増えた女性の「プチ起業」

女性の「プチ起業」30%増

今、女性の間で「プチ起業」をする人たちが増えているのを知っていますか?

今年5月に日本政策金融公庫が発表した平成27(2015)年度の創業融資実績によると、女性の創業融資は5555件で前年の10%増。そのうち300万円以下の融資に関しては前年の30%増となっています。男性はというと、創業融資の全体の件数はわずかに減少し、300万円以下の融資件数は12%増。男性による創業が伸び悩む一方で、女性の起業への関心が高まりつつあることがわかります。

2014年、中小企業基本法第13条の「創業の促進」に「特に女性や青年による中小企業の起業を促進するため」という一文が追加されました。これには政府が女性や若者を中心に創業を支援することで経済を活性化させようという狙いがあります。

実際に、現在では「女性・若者/シニア起業家支援基金」や女性の小口創業特例の「新創業融資制度」など、女性起業家向けの補助金や助成金、融資制度が充実しています。

半数の女性起業家が500万以下で開業

2013年にまとめられた「女性起業家の開業」(日本政策金融公庫)という資料によると、女性起業家が開業時にあったらよかったと思う支援として多かったのは「低金利融資制度や税制面の優遇措置」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.