くらし情報『パリピは「今を全力で楽しむ人たち」 ブームを生み出す彼らの生態とは』

2016年6月15日 20:01

パリピは「今を全力で楽しむ人たち」 ブームを生み出す彼らの生態とは

目次

・パリピは迷惑な人たち?
・“異質なもの”に寛容じゃない社会だからこそ
・パリピ女子はハリウッドと韓流が好き
・パリピより尖端的な「フィクサー」とは?
・パリピの消費行動は直感的
パリピは「今を全力で楽しむ人たち」 ブームを生み出す彼らの生態とは

梅雨が明ければ、夏真っ盛り。気温が高くなるほど人は開放的になると言われますが、真夏の海に出かけると、大勢の仲間とビーチで賑やかに遊んでいる人たちをよく見かけます。ビーチに限らず、クラブやパーティーに集まっては、大人数でノリよく過ごす人たちは、パーティーピープル略して「パリピ」と呼ばれるようになり注目されています。

流行に敏感で消費意欲も旺盛なパリピは、トレンドの火付け役として、密かに企業からも熱い視線を注がれているとか。そんなパリピの消費行動に着目しているのが、博報堂若者研究所の原田曜平(はらだ・ようへい)さん。今年4月に刊行された『パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす』(新潮新書)の著者でもある原田さんに、パリピの実態と可能性について聞きました。

【関連リンク】『パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす』一部公開

パリピは迷惑な人たち?

――「パリピ=ノリがいい人たち」という印象ですが、実際にはどのような特徴があるのでしょう?

原田曜平さん(以下、原田):基本的に、直感型の人やSNSに投稿するのが好きな人が多いですね。もちろん普段会社にいるときに、ウェイ!ウェイ!やっているわけではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.