くらし情報『女性が自分を磨き続けなくてはいけない理由は? 『お嬢さまことば速修講座』加藤ゑみ子さんに聞く』

2016年7月1日 15:00

女性が自分を磨き続けなくてはいけない理由は? 『お嬢さまことば速修講座』加藤ゑみ子さんに聞く

そして10歳から、自分が望む世界に行くにはどうしたらいいのか考え続けてきました。

「自分の強みは何か」といろいろ考えてみましたが、14歳くらいの時に「心がよい」ことしか無いことに気付きました。「心のよさ」とは誰にも侵されないこと。だから、生まれもった「心のよさ」や「素直さ」を究めようと思いました。すると、まわりの人が自然と、私が行きたい世界に関する情報をくださるようになったんです。なにしろ素直ですから、年上の方がよく面倒を見てくださいました。

素直に聞き入れるだけなので、私の内面は誰からも指図されていないんです。誰かの言いなりになったという経験は一度もありません。そんなふうにしていられたのは、素直であり続けたからだと思います。

「私の人生って“平坦”なんです」

――デザインの専門学校を卒業されてからはどのような道を?

加藤: 卒業してから10年間はお勤めをしていました。最初の勤め先は家具メーカーでしたが、当時の家具メーカーは仕事が良くてもデパートの下請けにならざるをえない、その会社がブランドを持てるようにしたかったのですが、当時の私は微力で役立ちませんでした。方向を変えて設計事務所に転職しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.