くらし情報『ユニークなLGBTサイト「やる気あり美」が目指すもの エンタメで差別意識を減らしたい』

2016年7月14日 15:03

ユニークなLGBTサイト「やる気あり美」が目指すもの エンタメで差別意識を減らしたい

黒人差別の意識が日本でほとんどないのって、もちろん多面的な不断の努力があってこそだと思うんですが、マイケル・ジャクソンをはじめとしたアーティストの力が大きいですよね。

同じように、人の心を動かすコンテンツを作りたい。ありがたいことに、記事を読んだ他の団体さんやノンケの方から、いいね!とお言葉をいただくことが多いので、今後もいい企画を考えていきたいと思っています。

――今後の展望を教えてください。

太田:はい。この1年間、ゆっくりと船を漕ぎながら向かうべき方向を考えていたんですが、「LGBTとその支援者が支え合う社会」ではなく、「どんなセクシャリティに対してもポジティブな人同士がつながれる社会」にしていきたいと思っています。「オトコ」と「オンナ」と「LGBT」が互いに理解し合っている、というよりも、「自分らしいセクシュアリティのあり方でいいよね」という人が肩を組んでいるようなイメージですね。やる気あり美は、そういうコミュニティの象徴になっていければと思っています。

例えば、「夢も働く気もない東大卒男子」とか、「イケメンで家事もできる夫を欲しがっている超バリキャリ女子」とか、いれば仲間になってほしいなと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.