くらし情報『疲れには高級ウナギよりサラダチキン 究極の疲労回復フードとは?』

2016年7月14日 15:00

疲れには高級ウナギよりサラダチキン 究極の疲労回復フードとは?

鳥たちの強靭なスタミナを支えているのは、羽を動かす胸の筋肉に含まれる大量のイミダペプチド。鶏は家畜化されてはいるものの、野生の渡り鳥と同じようにイミダペプチドを胸肉に含んでいるのです。鶏以外だと、海を回遊するマグロやカツオなどの大型魚にも含まれています。

――イミダペプチドを効果的に摂取する食べ方を教えてください。

梶本:1日あたり200ミリグラムのイミダペプチドを摂ること。これは、毎日鶏の胸肉100グラムをとればクリアできます。最初は 2週間続けてみてください。イミダペプチドは加熱にも強いので、鶏肉は蒸してもゆでても焼いてもOK。ゆで汁などはスープにすれば、余すことなく有効成分を摂ることができますよ。

調理をするのが面倒くさい、忙しくて時間がないという人は、コンビニなどで売られているサラダチキンが便利です。最近は、ハーブやスモークなどさまざまな味が売られているので飽きずに食べることができると思います。

胃下垂の女性は疲れやすい

――逆に、疲労を蓄積させやすい食べ物や食べ方はありますか?

梶本:消化吸収に時間がかかり、自律神経に負担をかける食べ物や食べ方ですね。脂っこい食べ物や、ダラダラ食いはやめましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.