くらし情報『親がいよいよ“終活”をスタート 子どもが覚えておきたい遺言書のあれこれ』

2016年7月15日 20:00

親がいよいよ“終活”をスタート 子どもが覚えておきたい遺言書のあれこれ

目次

・日曜の夜にかかってきた母からの電話
・大した財産なんてないけど、遺言書って必要?
・法律的にOKな遺言書の書き方
・遺言書の保管・開封の仕方
親がいよいよ“終活”をスタート 子どもが覚えておきたい遺言書のあれこれ

流行にのって親が「終活を始める」と言い出した時、子どもとしてのっぴきならないのは遺言書の問題。遺産の分割は、きちんと法律的な知識に基づいて決めておかないと、後々大きなトラブルの元に……。アディーレ法律事務所の篠田恵里香(しのだ・えりか)先生によると、「どんなに仲のいい兄弟でも、愛情とお金が絡めばとにかく揉めます」とのこと……(!)。血で血を洗う争いになる前に、遺言書の基本知識を覚えておくことをおすすめします!

〈今回のポイント〉
【1】遺言書って必要?
【2】覚えておきたい遺言書の書き方
【3】遺言書の保管&開封に注意!

〈登場人物〉

ririko


リリコ(32歳)
小さなデザイン会社に勤める中堅デザイナー。基本的に他力本願。趣味はネイル、お酒(ワインと焼酎)、サイゼのお気に入りメニューは「ミラノ風ドリア」。例えれば、だらしない石原さとみ

erika


エリカちゃん(永遠の30歳)
「六法全書」の妖精。本名はオピストコエリカウディア・スカルジュンスキィ。辛口で正論をバシバシ言うが、困っている人は放っておけない姉さんキャラ。例えれば、リカちゃん人形サイズの真木よう子

日曜の夜にかかってきた母からの電話

数ヵ月にわたる離婚騒動も一件落着し、久しぶりにひとりゆっくりと家で過ごす日曜の晩。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.