くらし情報『目から入る紫外線でシミそばかすが増えるおそれも 日焼け防止に効果的なサングラスの選び方』

2016年8月1日 15:10

目から入る紫外線でシミそばかすが増えるおそれも 日焼け防止に効果的なサングラスの選び方

目次

・各ブランドからサングラス続々
・目から入る紫外線で全身日焼けのリスク
・正しい紫外線対策とは
・サングラスの効果は「色の濃さ」に無関係
・透明のレンズ、クリアサングラスのメリット
目から入る紫外線でシミそばかすが増えるおそれも 日焼け防止に効果的なサングラスの選び方

ファッションアイテムとして人気のメガネ。ダテメガネを使う人が増えている一方で、紫外線対策としてのメガネのニーズも高まっています。

各ブランドからサングラス続々

メガネブランドの「J!NS」では、紫外線量で色が変わるレンズのサングラスを開発。強い日差しのもとではレンズの色が濃くなり、光の刺激から目を守ります。また「ユニクロ」からファッションと紫外線カットの両立が叶うクリアレンズのサングラスが発売され、人気です。ブルーライトもカットしてくれるスグレモノで、お仕事しながら使うのに重宝しそう。

さらに「Zoff」では、昨年9月に新作のサングラスを発売。夏の終わりの発売ということでシーズンではないにもかかわらず、売れ行きは好調だそうです。

なぜ、こうもサングラスの人気が高いのでしょうか?そして、なぜシーズン以外にも需要があるのでしょうか?

実は、紫外線は目から体内に入り、肌のシミやそばかすの原因にもなるのです。知らないとソンをする紫外線対策の意外な落とし穴とは?Zoff広報の田中温子(たなか・はるこ)さんに正しい紫外線対策の方法とサングラスの選び方について聞きしました。

目から入る紫外線で全身日焼けのリスク

――目に紫外線を浴びると、どういうデメリットがあるのでしょうか?

田中温子さん(以下、田中)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.