くらし情報『2020年から成人年齢が18歳に? オトナ女子も知っておきたい「大人になったらできること」』

2016年8月17日 20:24

2020年から成人年齢が18歳に? オトナ女子も知っておきたい「大人になったらできること」

2020年から成人年齢が18歳に? オトナ女子も知っておきたい「大人になったらできること」

今月15日、成人年齢を「20歳」から「18歳」に引き下げる民法改正案が来年の通常国会に提出される予定というニュースが流れました。今年6月に改正公職選挙法で18歳に引き下げられた選挙権年齢に合わせてのことです。国会で成立した場合、早ければ平成32(2020)年から導入されます。

意外に知らない「大人になったらできること」

明治以来、当たり前となっていた「ハタチになったら大人」という感覚。でも、すでに大人になっているみなさんさえ、案外「大人になったらできること」を意識しないまま過ごしているのでは?

大人になったら、いったい何ができるようになるんだっけ?成人年齢引き下げで変わる(かもしれない)ことについて、アディーレ法律事務所の篠田恵里香(しのだ・えりか)先生に聞いてみました。

【1】契約を結べるようになる
現在の民法では「20歳未満の者は、親の同意なく契約ができない」とされていますが、来年民法が改正されて成年年齢が引き下げられれば、「18歳」「19歳」の人でも、親の同意なく一人で契約できるようになります。もちろん、契約にはローンも含まれます。

【2】結婚できるようになる
婚姻については現在の民法では「結婚できるようになるのは、男性が18歳、女性が16歳。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.