くらし情報『酔った男性の路上ハラスメントにNO! パリの女性被害者が飲み屋での嫌がらせに抗議デモ』

2014年5月7日 12:00

酔った男性の路上ハラスメントにNO! パリの女性被害者が飲み屋での嫌がらせに抗議デモ

酔った男性の路上ハラスメントにNO! パリの女性被害者が飲み屋での嫌がらせに抗議デモ

4月25日の午後、パリの下町の飲み屋が連なる路地で、女性達がプラカードを掲げ、バーの店主や道行く人にビラを配る姿がニュースに取り上げられた。彼女達は路上やバーでのアンチ・ハラスメントを訴えるためにデモを行ったのだ。

パリの飲み屋街で酔った男性による嫌がらせが横行
このパリで有名な飲み屋が連なる横町は、夜になると大勢の客達が店内だけでなく路上まではみ出て大騒ぎする場所として知られる。筆者も何度か通り抜けたことがあるのだが、昼間はがらんとして石畳が続くパリらしい小道なのに、夜になると大勢の人と喧噪でまっすぐ歩くこともできず、さらに酒と小便の匂いで鼻が曲がりそうになるほどなのだ。

ここで多くの女性が実際に、酔った男性たちから酷いハラスメントを受けているらしい。実際に男性から嫌がらせを受けたカリンさんは体験を語る。

「つい最近なんですが、会社を出たとたんに誰かが口笛で私のことを呼んだんです。振り返るとそれは若い男で私に向かって『おい!マドモワゼル!』って大きな声で言うんですよ。私は『ほっといてください!私はあなたのことは知りません!』って言い返したら、私の方に向かってツバを吐きかけて来たのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.