くらし情報『【鳥飼茜エッセイ】恋するように引っ越して』

2016年9月5日 21:00

【鳥飼茜エッセイ】恋するように引っ越して

目次

・わたしの三大悪癖
・漫画家という職業と引っ越しの関係性
・賃貸物件を選ぶポイント
・物件との恋の終わり
【鳥飼茜エッセイ】恋するように引っ越して

わたしの三大悪癖

引っ越しが好きだ。

これはわたしの三大悪癖の一つだと思っていて、ちなみに残りの一つ目は毎日コンビニでフライドポテトか(からあげクンやファミチキなどの)フライドチキンを買って食べていること、もう一つは気に入ったもの(例えばスニーカーの中に履くシリコンのついた靴下とか)をいっぺんにたくさん買ってしまうことである。

三つともお金がかかるが、引っ越しはファミチキとは比べものにならない大出費だし、そもそも大変に労力が要る。引っ越しの荷造り・荷解きももちろんのこと、転居先の手続きのあれこれがとてもたいへんだ。

漫画家という職業と引っ越しの関係性

この数年、漫画連載を複数個かけもつ生活をしながら5年で5回の引っ越しをした。

わたしとしては気が向いたことをそのまま実行に移した結果なのですが、人に言うと驚かれる。習っている英会話の先生に自己紹介をさせられた際「わたしの特筆すべき点」といういまだかつて考えたことのない難題を与かり、頭を悩ませた挙句にこの事実を伝えたら「ベリーナイスアンサー」と褒められた。

普通の人は年に一度とか、引っ越しをしない。

なかには引っ越しを毛嫌いする人も少なくない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.