くらし情報『高層階に住むと流産率が上がる イギリスで妊婦が4階以上に住めない理由』

2016年9月23日 20:30

高層階に住むと流産率が上がる イギリスで妊婦が4階以上に住めない理由

また「原因不明」の流産も6階以上では8割に達していて、明らかに低層階よりも多いことがわかったそうです。

妊婦は4階以上に住んではいけない国も

一方、海外では「高層階に住むと、流産率が上がる」という調査結果は行政に受け入れられていて、すでに妊婦が高層階に住むことを規制している国もあるほど。

現にイギリスやアメリカの一部の州では、4階以上の物件に子どものいる家庭が居住することを法的に制限しています。それには、乳幼児に心理的不安感を与えるからという理由もあるようですが。

もちろん、流産は生活環境によって引き起こされるものばかりでなく、遺伝的要因による習慣流産などもありますから、一概に「高層階に住んだら、流産する」とは言えませんが、これから妊娠を考えている女性にとっては、ちょっと気になる研究結果と言えそうですね。

(編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.