くらし情報『「仕事ができる男より、自分を大切にする男が愛される」フランス流“自分らしさ”』

2016年10月18日 20:10

「仕事ができる男より、自分を大切にする男が愛される」フランス流“自分らしさ”

目次

・フランスでは、まず自分の幸せを考える
・「レディのたしなみ」は恋愛のコミュニケーション
「仕事ができる男より、自分を大切にする男が愛される」フランス流“自分らしさ”

著書『フランス人は「ママより女」』(小学館)で、「自由」や「自立」を重んじるフランス人のライフスタイルを紹介した国際ジャーナリストのドラ・トーザンさん。大きな反響があった前回のインタビュー(http://wotopi.jp/archives/34656)に続いて、今回はドラさんと、『男がつらいよ』(KADOKAWA)や『男が働かない、いいじゃないか!』(講談社)の著書が話題の社会学者・田中俊之(たなか・としゆき)さんが対談します。

テーマは、「男の生き方、女の生き方」。日仏を行き来するドラさんの目から見た日本の男性は、果たして女性から「愛される男」なのでしょうか?

愛される男の自分革命: 人生が100倍輝く フランス人の極意
「仕事ができる男より、自分を大切にする男が愛される」フランス流“自分らしさ”


フランスでは、まず自分の幸せを考える

−−ドラさんは新著『愛される男の自分革命』(徳間書店)の中で、日本人男性に対し「もっと自分時間を大切に」と呼びかけています。

hIOyazJjmo8dEWT1


ドラ:私が東京とパリを行き来していて一番強く思うのは、まさにそこですね。日本の男性は、自分時間の使い方が上手じゃないなと。でもそれは、今の日本社会のシステムや慣例、習慣などのせいでもあるようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.