くらし情報『「貯金はするけど、節約はイヤ」 30代女性のココロを満たす正しい貯め方とは? 』

2016年11月5日 16:45

「貯金はするけど、節約はイヤ」 30代女性のココロを満たす正しい貯め方とは? 

目次

・貯金はいつから始めるもの?
・いくら溜まれば安心できるか?
・ストレスにならない貯金・節約
「貯金はするけど、節約はイヤ」 30代女性のココロを満たす正しい貯め方とは? 

雑誌で時々見かける「みんな、いくら貯金あるの?」という企画。「30代だと、1000万貯金してる人、結構いるんだ〜」とため息が出てしまうこと、結構あるかも?

貯金しなきゃいけないのはわかってるけど、ガマンしてまで節約するのはイヤ。「貯金」と「消費」の間で揺れ動く、そんな30代の女ゴコロが今回のテーマ。30代は消費に明け暮れ40歳で都内に一軒家を建ててしまった、編集者兼雑貨店オーナーの塚本佳子(つかもと・よしこ)さん邸で今日も「7坪のお茶会」が始まります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


貯金はいつから始めるもの?

–“消費”をテーマに、毎回ゆるりとお茶をしながら語ってきました。連載も残すところ2回ということで、今回は対極に位置する“貯金”についてお話をうかがおうかと。

塚本:貯金、ないですねー。してないですねー(笑)。

–ないんですか!全然?そして今現在、貯金をしていないと。

塚本:はい。家を建てる時に使ってしまい、さらにはフリーランスになってからは持ち出しの方が多く……。

–でも、家を建てる前までは貯金はあったんですよね?

塚本:まあ、それなりに。

–ちなみに、貯金って、いつ頃から始めました?

塚本:おぼろげではあるけど、20代後半くらいだったと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.