くらし情報『ボジョレーみたい!「梅酒ヌーボー」の解禁日にはどれを飲む?』

2016年11月8日 21:00

ボジョレーみたい!「梅酒ヌーボー」の解禁日にはどれを飲む?

目次

・バラが花咲く、梅酒カクテル
・アメリカにも進出!「梅リキュール星子-HOSHIOKO-」
・日本一の梅酒がセットで登場
ボジョレーみたい!「梅酒ヌーボー」の解禁日にはどれを飲む?

ワイン好きの間のみならず、定番のイベントとなったボジョレー・ヌーボー解禁日。ですが、解禁日があるのはボジョレーだけではありません。「梅酒」にも解禁日があるんです。

一年中美味しいイメージの梅酒ですが、実は梅酒には旬があり、新酒と数年置かれた梅酒では味わいも異なるんだとか。その認知を広めるべく生まれた「梅酒ヌーボー」、ボジョレー・ヌーボーより2週間遅い、12月の第一金曜日が解禁日なのです。

そこで、本格的なものからちょっと変わった梅酒までご紹介します。

バラが花咲く、梅酒カクテル

1


11月12日〜12月10日の期間、SHUGAR MARKETは「梅酒ヌーボー」を記念して「花咲く梅酒まつり」を実施。10種類以上の梅酒カクテルが飲み放題のキャンペーンです。なかでもイチオシが「花咲く梅酒カクテル」。リンゴやオレンジ、キウイをカッティングしてあしらったカクテルは、バラがふわっと開花しているよう。フルーツに温かい梅酒をかけた瞬間、優しい甘みと香りが広がります。

3


●「花咲く梅酒まつり」
期間:2016年11月12日(土)~12月10日(土)
※通常営業時間内に実施します。
開催店舗:SHUGAR MARKET 各店(渋谷・新宿)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.