くらし情報『年齢から自由になる「超オトナ」写真展がすてき 65歳以上がファッショナブルに変身』

2016年11月16日 14:50

年齢から自由になる「超オトナ」写真展がすてき 65歳以上がファッショナブルに変身

“アドバンスト・ファッション”をご存知でしょうか。自身の置かれた立場や役割、あるいは年齢にとらわれずに、自分が一番着たい服、自分らしく輝ける服を堂々と身につけよう。そんな信念を感じさせる、オシャレでカッコいい人たちの新しいスタイルです。

そんな気概を感じさせてくれる写真展「超オトナ写真館」が、山口県下関市で開催されています。モデルとなったのは、下関在住の65歳以上の方々。プロのヘアメイク&スタイリストがファッショナブルに変身させ、有名カメラマンが下関市内各所で撮影を行いました。

65歳以上がモデルの「超オトナ写真館」

写真館が開催されているのは、百貨店「下関大丸」。「下関大丸」では顧客の平均年齢が60歳を超えているほか、従業員の年齢も高齢化が進んでいるのだそう。高齢化の進む地域社会が、その背景にあります。

そこで、今年の4月に発足したのが「特大の丸プロジェクト」です。「地方・地元密着型の百貨店のあり方」や「高齢化百貨店ならではの活性化施策」を考え、発信していく——その第一弾として企画されたのが「超オトナ写真館」なんです。

65歳以上のシニアと呼ばれる方々を「超オトナ」と定義し、ファッションを通じてさらに元気になっていただきたいという想いが込められています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.