くらし情報『日本初上陸!銀座に“王室伝承のアーユルヴェーダブランド”「スパセイロン」がオープン 』

2016年11月22日 20:10

日本初上陸!銀座に“王室伝承のアーユルヴェーダブランド”「スパセイロン」がオープン 

王室伝承のラグジュアリーブランド「スパセイロン」

日本初上陸のトータルケアブランド「スパセイロン」が、11月22日(火)、GINZA PLACE内にオープンします。

古代インドスリランカの伝統・アーユルヴェーダと自然のエネルギーを調和させ、肌本来の美しさを引き出し育んでいく。そんな願いから設立されたトータルケアブランドが「スパセイロン」です。現在は世界10ヵ国で「スリランカビューティー」を発信。ボディスクラブやヘアコンディショナーなど、癒しと潤いを与えるためのアイテムを発売しています。

目次

・王室伝承のラグジュアリーブランド「スパセイロン」
・古代の伝統医学だったアーユルヴェーダ
・最高級品質にこだわったアイテム
・銀座店はラグジュアリーな空間


古代の伝統医学だったアーユルヴェーダ

アーユルヴェーダとは、5000年以上前からインド大陸で受け継がれてきた伝統医学。生命や寿命を意味するサンスクリット語の「アーユス」と、知識や学問を意味する「ヴェーダ」が組み合わさってできた言葉で、そこには「生きるための知恵」や「よりよい人生のための哲学」といった意味も含まれています。

宇宙の万物を構成する「空気、風、火、水、地」と、人間の「心、体、行動」。このバランスが正しく保たれていることが健康な状態である、というのが根本的な概念。でもこれらは、病気やケガに限らず、気候の変動、加齢、あるいは感情などによっても変化し、崩れてしまうもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.