くらし情報『高学歴女性は幸せになれないの? 彼女たちを追い詰める3つの負担』

2016年11月24日 14:50

高学歴女性は幸せになれないの? 彼女たちを追い詰める3つの負担

「生きるために働いているのか、働くために生きているのか分からなくなってからが人生。」

電通の新入社員で2015年のクリスマスに過労自殺した高橋まつりさんがSNSに残した言葉です。まつりさんは東大を卒業し、日本を代表する大企業に入社。まさに絵に描いたような「高学歴女子」と言えるでしょう。まつりさんのような高学歴の女性は、実は東京圏に集中しています。日本総研は2015年、「東京圏で暮らす高学歴女性の働き方等に関するアンケート調査」を実施しました。

目次

・高学歴女性はどんな人生を歩んでいるの?
・正社員で入社しても、5割超が辞めている
・高学歴女性のキャリアを左右する2つのファクター
・高学歴女子にのしかかる「家事」「育児」「家計」の3大負担


高学歴女性はどんな人生を歩んでいるの?

この調査で「高学歴女性」が対象となった理由は二つ。

一つは、そもそも日本では結婚や出産に伴う女性の離職率が高く、なかでも東京は出産率の低さが目立つ地域であり、問題が山積みの状態だから……。以前の連載でも書いていますが、東京の女性の平均結婚年齢は全国平均よりも1歳ほど高く、首都圏在住で「結婚しなくていい」とした割合は約32%です。

そしてもう一つの理由が、大学数と大学生数がともにもっとも多い東京では、卒業後に東京を本社に置く企業に就職することが想定されるから。

「高学歴女性」はどのように働き、結婚や出産をしているのか?今回は、「高学歴」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.