くらし情報『残業は全然エラくない! 「計画性のある努力」のススメ【DJあおい】』

2016年11月24日 20:45

残業は全然エラくない! 「計画性のある努力」のススメ【DJあおい】

DJあおいさんと「仕事がデキること」について考えていく連載「私は仕事ができない。」3回目のボヤきは「残業するたびに罪悪感を抱いてしまう」です。

【今週のボヤき】

業務量が多く、毎日残業しています。残業する際は上司に残業申請を出すのですが、申請をするたびに「自分は仕事ができないのでは?」と自分を責めてしまいます。同僚も残っているので、私だけではないと思うのですが……。それでも「もっと効率よくやれば早く終わらせるのでは?」と思ってしまいます。ちなみに仕事が好きなので残業自体は苦ではありません。

安心して罪悪感を持てばいい

残業に罪悪感を覚えるのは悪いことではありませんよ。頑張ることだけが目的の計画性のない努力はしていない、効率を無視した努力をしていないっていう証ですからね。

計画性のある努力とは、「自分に何が足りないのかを教えてくれる努力」です。何をどうすればもっと効率的に仕事ができるのか。

定時をデッドラインにして計画的に時間割を作って行動するのが仕事です。あなたの考え方は間違っていません。罪があるとすればその計画を完遂する能力がまだないという罪。あとは能力をつけていくだけですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.