くらし情報『4割の女性が「習い事、やるなら英会話」 数字で見るみんなの英語学習法』

2016年12月7日 09:45

4割の女性が「習い事、やるなら英会話」 数字で見るみんなの英語学習法

「今、何か習いごとを始めるなら、英語かな」という女性は結構いるのでは?英語ができたらもっと仕事の可能性が広がるのに……。海外旅行をもっと自由に楽しめるのに……。などなど英語を勉強し直したい理由はさまざま。

「学生の頃よりお金はあるから、やるならマンツーマンの英会話かな?」なんて、考えている人も少なくないかもしれませんね。「気になるニュースの数字」、今回は英語学習と女性の関係に迫りました。

英語能力のスコアは女性の方が上

英語能力を測定するEF試験によってわかった、2016年の日本のEF・EPIスコアは72ヵ国中、35位。これまで「標準」と位置付けられていた英語能力が、今回「低い」に下がってしまいました。

この調べによると、比較的高い結果が出た日本の都市部の男性のスコア平均は50.45、女性は52.91となっています。女性は男性よりも少し平均点が高くなっています。また、2015年に公開テストが200回を迎えたTOEICの調査によると、第一回のテストでは受験者全体に占める女性の割合が30.4%であったのが、200回には38.2%と約7.8%も増加。英語を学ぶことに対する女性の意識は少しずつ高まっているようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.