くらし情報『スマホやPCデータ、死んだらどうなる?「iPhone解除はFBIでも応じない」』

2016年12月12日 20:45

スマホやPCデータ、死んだらどうなる?「iPhone解除はFBIでも応じない」

今や、スマホやパソコンがなくてはならない時代です。多くの人がスマホやパソコンを使い、LINEやTwitter、Facebookなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を利用しています。最近では、電話番号や住所も知らず、SNSだけで繋がっている人も多いのでは?

そんなときふとよぎる、「私が死んだら、この繋がりはどうなるの?」という不安。実際に、「父の葬儀の際、スマホのロックが開けず誰を呼べばいいのかわからなかった」という声も聞きました。

目次

・定額制サイトやFXの落とし穴
・iPhoneのロック解除はFBIの要請でも応じない
・『もしも』のときに備えるために


スマホやパソコンは、あなたが亡くなった後、どうなるのでしょうか?
一般社団法人デジタル遺品研究会ルクシーの代表理事を務める、古田雄介さんにお話を伺いました。

定額制サイトやFXの落とし穴

「結論から言えば、基本的には『そのまま』です。銀行は大抵の場合、遺族の届け出があって初めて本人の死を知り、口座を凍結します。それと同じで、スマホやパソコンも、持ち主の生死と連動していないからです」(古田雄介さん・以下同)

スマホやパソコンなどのデジタル機器は、中身も含めて、よくわからないまま放置されるということが多いそうです。しかし、生活の中でのデジタル機器の重要性が高まるにつれて、放っておけないケースが増えています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.