くらし情報『30代女性「マットレスだけはケチりたくない」 買うならどのブランド?』

2016年12月23日 19:15

30代女性「マットレスだけはケチりたくない」 買うならどのブランド?

目次

・伝統で選ぶなら「シーリー」と「シモンズ」
・王室も御用達の英国製「スランバーランド」
・日本初のベッドメーカー「日本ベッド」
30代女性「マットレスだけはケチりたくない」 買うならどのブランド?

私たちは人生の3分の1を寝て過ごします。ウートピ編集部のヒアリング調査でも、「買うなら、家具よりマットレス」「マットレスだけはケチりたくない」そう考える30代女性は少なくありませんでした。いいマットレスを手に入れるだけで、体が軽くなって、何だか人生まで明るく感じられるもの。でも、どのマットレスを買えばいいの?

マットレス選びのポイントをおさらいした前回に続き、今回は選ぶ前に知っておきたい安心のハイブランドを順番に見ていきます。

スランバーランド上質なベッドで過ごす贅沢な時間

伝統で選ぶなら「シーリー」と「シモンズ」

この二つのブランドなら、誰しも聞いたことがあるのでは。どちらもアメリカで1800年代後半に創業した老舗のブランド。

心地よい眠りを、常に科学的な視点から見つめてきた「シーリー」。整形外科医との連携によるマットレス開発を行ったのも先駆けでした。実際に身体を横たえた時の本物の快適さを追求し誕生した「ポスチャーテックコイル」は、アメリカの特許も取得。体圧の異なる身体の部位に合わせて素材を配した「プレッシャーリリーフ・インレー」構造は、不要な寝返りを低減します。独自の快眠テクノロジーは、今も進化中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.