くらし情報『トイレは“軍手ぞうきん”で磨け! 『逃げ恥』監修・高橋ゆき直伝のポイント大掃除』

2016年12月29日 20:45

トイレは“軍手ぞうきん”で磨け! 『逃げ恥』監修・高橋ゆき直伝のポイント大掃除

目次

・まずはトイレットペーパーで湿布を
・軍手ぞうきんで徹底的に磨く!
トイレは“軍手ぞうきん”で磨け! 『逃げ恥』監修・高橋ゆき直伝のポイント大掃除

今年は大晦日と元旦が土日に重なっているため、年末年始の休みが短いという人もいるのではないでしょうか。

気持ちよく新年を迎えるためにも大掃除をきちんとしたいけれど、ただでさえ短い休み、なるべくなら時間はかけないで効率的にというのが働く女性の本音。

というわけで、人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の家事監修も務めた家事代行サービス「ベアーズ」の副社長で、家事研究家の高橋ゆきさんに「ここだけは最低磨いておこう!」というポイントをしぼって教えていただきました。前回は洗面台の掃除の仕方を教えていただきました。最後はトイレです。

掃除のポイントを伝授していただいた「ベアーズ」の高橋ゆき副社長

まずはトイレットペーパーで湿布を

ちょっと前に『トイレの神様』というヒット曲がありましたが、キレイにしておくと運気が上がると言われるトイレ。毎日確実に使う場所なので、掃除を後回しにしがちな人は、今年のうちにぜひピカピカにしておきたいところです。

トイレ掃除はまず、便器の中に長めに切ったトイレットペーパーをふちに沿って敷き詰め、“湿布”をして汚れを浮かすことから始めます。ペーパーの上からまんべんなく泡で出るタイプのトイレ用洗剤を吹きかけ、15〜20分置いてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.