くらし情報『ペンとインクがある生活♡ 持っているだけで所作が美しくなる大人のたしなみ』

2017年2月12日 11:00

ペンとインクがある生活♡ 持っているだけで所作が美しくなる大人のたしなみ

目次

・文房具好きにはたまらない空間が
・万年筆を使ったことがなくても大丈夫
・新年度のギフトにもぴったり
ペンとインクがある生活♡ 持っているだけで所作が美しくなる大人のたしなみ

きれいな色のインクで綴られたハガキをいただくと、「こういうの、自分にも書けたらいいのに」と思わずため息が出ちゃうこともありますよね?

自分のための美しいペンとインクを持っていて、素敵な挨拶状をさらさらと書いてしまう女性って、素敵です。憧れます。

そんな理想にちょっとでも近づきたい。それならまずは、道具を揃えるところから?

というわけで、今回は東京・蔵前(台東区)にある、こだわりの一品が手に入る文房具店「カキモリ」を訪れて、自分のためのペンとインクを探してみることにしました。

カキモリ

文房具好きにはたまらない空間が

カキモリは、「書く」ことにトコトンこだわった文具店。所狭しと、上質な紙製品やペンなどが並んでいます。表紙や中紙を選んで、自分だけのノートを作ることができるほか、併設の「インクスタンド」では、なんと自分で色を混色して、オリジナルカラーのインクが作れるサービスを展開しているんです。

少量のインクを配合して、あれこれお試し

万年筆ユーザーには、必ずお気に入りの色のインクがあって、その色を使い続けることで、文字に自分のアイデンティティーを表現する人も多いそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.