くらし情報『スランプに陥ったら「白い服」を着よう。人生をリセットする色のチカラ』

2017年2月21日 14:30

スランプに陥ったら「白い服」を着よう。人生をリセットする色のチカラ

目次

・スランプから抜け出す一番簡単な方法
・自分のテーマカラーを見つけよう
スランプに陥ったら「白い服」を着よう。人生をリセットする色のチカラ

「転職したい」「結婚もしたい」……でも、何も具体的に動き出してない。どうしていいかわからない。アラサーになると、そんなふうに人生に迷いが生じる時って、ありますよね。

「そんな時は白い服を着て、一度気持ちをリセットしてみましょう」そう話すのは、“色”というツールを駆使してこれまで3万人をプロデュースしてきた、カラーキュレーター®、七江亜紀(ななえ・あき)さん。

どうして、白い服を着たら気持ちをリセットできるの?

その理由を七江さんに聞きました。

スランプから抜け出す一番簡単な方法

——なぜ、人生に迷ったら「白い服」なんですか?

七江亜紀さん(以下、七江):人生に迷うということは、どんな自分になりたいか、“理想”が揺らいでわからなくなっているからなんです。

人にはそれぞれ「テーマカラー」があります。「テーマカラー」とは理想の自分をあらわす色のこと。仕事がデキる人になりたいなら赤、社交的になりたいならオレンジというふうに、「なりたい自分」に合わせて色を選んで、その色を身にまとえば、だんだんと理想に近づいていけるんです。

——「なりたい自分」を色であらわすんですね。

七江:だけど、「なりたい自分」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.