くらし情報『「コレを買った時、オトナになった」 私を成長させてくれた買いもの』

2017年3月7日 14:30

「コレを買った時、オトナになった」 私を成長させてくれた買いもの

目次

・Sweet Peaのゴールドリング
・DELTAのボールペン
・Jacques le Correのバッグ
・COACHのサッチェル
・Dove & Oliveのバッグ
・ノーブランドのガーメントバッグ
・RIMOWAのスーツケース
・MTGのReFa CARAT
・Herman Millerのアーロンチェア
・東京ミッドタウンクリニックの人間ドック
「コレを買った時、オトナになった」 私を成長させてくれた買いもの

これで自分もやっとオトナになれた。

そんなふうに自分を誇らしく思えた買いもの、皆さんにもありませんか?

自分で稼いだお金で思いきって手に入れた、思い出の品。「オトナの証」としていつも肌身離さず持っている物。ウートピ編集部では、アラサーから30代の読者に「オトナの買いもの」をヒアリング調査してみました。そこから見えてくる理想のオトナ像とは?

Sweet Peaのゴールドリング

「学生の頃に読んだ江國香織さんの『冷静と情熱の間』の中に、“長年、身につけているリングが身体の一部のように馴染んでいる女性”が登場するんです。いつかは、自分もそんなオトナの女性になりたいと憧れていて」

確かに、流行にとらわれないシンプルなリングをいつもさりげなく嵌めている女性って、ブレない芯のある“オトナ”って感じがします。

「そして28歳の時にやっと出会ったのがロンドンのSweet Pea(スイートピー)というブランドのゴールドリング。潔いほどにシンプルで美しくて、目にした瞬間ドキドキしました。ピンキーリングとして一本だけ買うつもりが、結局1号 、7号、 9号と3本も購入してしまいました。18金で決して安くはなかったけれど、10年後の今もほぼ毎日つけています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.