くらし情報『「コレを買った時、オトナになった」 私を成長させてくれた買いもの』

2017年3月7日 14:30

「コレを買った時、オトナになった」 私を成長させてくれた買いもの

シンプルで上質な指輪は、理想の女性に近づく第一歩となったんですね。

DELTAのボールペン

「就職して初めてもらったお給料で銀座の伊東屋で買った、イタリアの万年筆ブランドDELTA(デルタ)のボールペン。“ずっと仕事を続けるぞ”という決意を込めました。それまで使っていたボールペンの100倍以上の値段でしたが(笑)、躊躇はなかったですね」

自分への決意表明として、一生使える上質なものを手に入れる。それも「オトナの買いもの」の一つのカタチ。

「打ち合わせや会議の時、一緒に買った皮のペンケースから取り出す瞬間が誇らしいですね。レジンという素材で、象牙色のマーブル模様がいつまでも美しくて。購入して10年くらい過ぎましたが、なくすたびに大騒ぎして探し出してます(笑)。次は同じシリーズの万年筆を何かの記念に買おうかな、と」

手帳にスケジュールを書き込む時などに、さっと美しいペンを取り出す女性には、“オトナ”を感じます。そろそろ100円ボールペンからは卒業した方がいいんでしょうか……。

そして、一番多かったのが「カバン類」でした。

Jacques le Correのバッグ

「記者から編集者に転職した時に買ったのが、Jacques le Corre(ジャック・ル・コー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.