くらし情報『「冷え」と同時に起こりやすい リンパドレナージュの専門家が教える、足のむくみのケア方法』

2017年3月16日 19:45

「冷え」と同時に起こりやすい リンパドレナージュの専門家が教える、足のむくみのケア方法

目次

・むくみと冷えは同時に起こりやすい
・自分でケアするタイミングは、入浴中かお風呂あがり
「冷え」と同時に起こりやすい リンパドレナージュの専門家が教える、足のむくみのケア方法

「仕事中の女性の体の悩みとしてよく挙げられるのが足のむくみです。立ち仕事、デスクワークともに、夕方になると足が何割増しかに太って見えるほど、という声をよく耳にします」と話すのは、ドイツ式フットケアの資格「フスフレーガー」を所持する南ちがさき整骨院内・フットフィット(神奈川県茅ヶ崎市)の小倉千明所長。

そこで小倉さんに、足のつらいむくみを改善するケア法について伺いました。

むくみと冷えは同時に起こりやすい

足のむくみは、男性よりも女性に多いと聞きますが本当でしょうか。小倉さんはこう説明します。

「本当です。女性のほうが筋肉の量が少ないからです。特にふくらはぎは『第二の心臓』と呼ばれ、心臓から足まで送られた血液を心臓まで送り返すポンプの働きをしています。

ふくらはぎの筋肉が少ないとこの働きが弱くなり、足に血液が滞りがちになります。これがむくみや冷えへとつながっていくわけです。ですからケアの方法は、足の血流をよくすることになります」

筆者もそうですが、足のむくみに悩む複数の女性に聞くと、「入浴して体を温めても、布団に入るころには足先が冷えている」という人がほとんどです。血流の影響でしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.