くらし情報『アメリカのハイスペ女性の間で「子ナシ」が激減しているらしい…その理由は?』

2017年3月18日 12:15

アメリカのハイスペ女性の間で「子ナシ」が激減しているらしい…その理由は?

女性の中で思考が反転し始めている?

私は京大の学部卒で修士課程中退、Rちゃんは国立大学で博士号を取得したリケジョです。世の中的にはハイスペ女性に分類されるであろう、そんな二人が口を揃えた「妊娠・出産・育児のプロジェクト化」。

「妊娠・出産・育児がキャリアの邪魔になる可能性」を、持ち前の綿密な計画性と慎重な実行力によって徹底的に取り除いて、欲しいものはすべて手に入れてみせる。子供の頃から自分に課されるありとあらゆるハードルを、努力によって着実に乗り越えてきた、ハイスペ女性特有の執念がそこには現れていると言えるでしょう。

「子どもを産まない女性はIQが高い」は本当か?

冒頭の話に戻れば、この問いの立てかた自体がもう古いのかもしれません。

「頭がよくてリスクを計算できるから、産まない」ではなく、「頭がよくてリスクを計算できるから、計画的に産む」というふうに、女性の中で思考が反転しつつあることを、今回紹介したデータは示していると言えそうです。

(ウートピ編集長・鈴木円香

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.