くらし情報『春だから仕事カバンを買い替えない? 使うほどに愛着が湧くレザーバッグ』

2017年3月25日 14:45

春だから仕事カバンを買い替えない? 使うほどに愛着が湧くレザーバッグ

目次

・ランドセルからスタートした老舗
・サージュブリーフトート
・ミディアムトート
・ノワイエットシリーズ
・相棒のような欠かせない存在に
春だから仕事カバンを買い替えない? 使うほどに愛着が湧くレザーバッグ

仕事のバッグも、そろそろいい物が欲しい。

社会人としても自信がついて責任も増えてきた時期には、バッグにも大人らしさをプラスしたくなるもの。

シーンやファッションを選ばず、手帳にA4の資料といったビジネスの必須アイテムもたっぷり収まり、そのうえ頑丈で毎日あちこち連れ回してもビクともしない物がいい。そんな欲張りな貴女のニーズをしっかり満たしてくれる相棒バッグを、皮革製品工房「土屋鞄製造所」からセレクトしました。

ランドセルからスタートした老舗

土屋鞄は、ランドセル作りからその歴史をスタートさせました。子どもたちの6年間を支えるランドセル作りに必要とされる要素は、大人たちのカバンにも欠かせないものでした。その熟練の技は、職人の世代を超えて引き継がれています。

そして、「今日よりも、明日のほうがいい風合い」になる、選び抜かれた革素材。2015年に発売された「大人ランドセル」が一躍話題になり、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

サージュブリーフトート

クラルテサージュブリーフトート(ディープネイビー)税込5万3000円

サージュブリーフトートは、ほどよいハリとしなやかさをあわせ持つ「フィールドソフトレザー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.