くらし情報『「ウツかも」と思うなら甲状腺トラブルを疑って。早期発見と予防の基礎知識』

2017年4月7日 14:45

「ウツかも」と思うなら甲状腺トラブルを疑って。早期発見と予防の基礎知識

目次

・甲状腺の検査は「健康診断」にないのが一般的
・あのダイエットアイテムがバセドウ病の一因に
「ウツかも」と思うなら甲状腺トラブルを疑って。早期発見と予防の基礎知識

「日本人の10人に1人が抱えている甲状腺疾患。うち9割は女性です。特に30代に入ると、女性の発症率は高まります」そう警告を鳴らすのは、内分泌代謝内科医の会田梓(あいだ・あずさ)先生。

「甲状腺トラブルを抱えないためには、日頃からストレスだと感じないもののとらえ方が大切です。あとは年に1回のホルモン値検査を受ける習慣をつけましょう」とのこと。最終回は、甲状腺トラブルの予防について聞きました。

第1回:甲状腺の病気、9割は女性がかかる。知っておきたい基礎知識
第2回:バセドウ病の5割は20代、30代の女性。意外に身近な3つの「甲状腺の病気」
第3回:甲状腺トラブルと「不妊・妊娠・出産」

甲状腺の検査は「健康診断」にないのが一般的

——これまでのお話で、20代、30代の女性にとって甲状腺の病気が想像以上に“身近”であることがわかりました。予防するには、どうすればいいんでしょう?

会田梓先生(以下、会田):まずはストレスの軽減です。甲状腺異常にはストレスが大きく影響していると言われています。ストレスのない生活をすることは難しいかもしれませんが、なるべく気にしないようにするのも必要です。例えば、ショッピング・読書・映画鑑賞など趣味を持つことや、スポーツで体を動かして気分転換しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.